マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

アイドルポイント最新事情

アイドル・有名人・芸能を通して現代を読み解くブログです。

真木明子のブログ

【真木明子】もそのほかの有名人、芸能人、モデルのように自らブログを開設していて、その名は「奥様は海女(サーファー)」です。
このブログでの【真木明子】はまさしく自然体で、娘さんのことや毎日の生活、仕事などをてらわずに綴っているのです。
実際にブログの中の【真木明子】は、「モデルだから」という気負いがなく、「最近、ごちそうばっかり食べてたから明日からダイエットしよ」などと正直に書いています。
つまりまったく気取りがない【真木明子】の姿を垣間見ることが出来るのが、ブログ「奥様は海女」なのです。
もしも【真木明子】ファンを自認するのであるならば、この「奥様は海女」は必ずチェックしたいブログではないでしょうか。
またこの「奥様は海女」というブログは素顔の【真木明子】が現われていて、なかなか楽しく綴られているのです。
自然体のママモデルでもあり、普通の生活者でもあり、決して気負ったり、てらったりしないことこそが最大の魅力になっているのが【真木明子】です。

【真木明子】のブログ「奥様は海女」は本当に普通の毎日が綴られていて、「本当にこの人は人気モデルなの?」と不思議な気分になります。
つまり他のモデルが美容やダイエットに関して非常にブログで厳しいのに対し、【真木明子】は自分がしたいことに忠実です。
そのために毎日、【真木明子】のブログ「奥様は海女」を読むと、奇妙なのですが、またちょっと楽しいことを見つけてみようかな、という気になります。
つまり【真木明子】のブログ「奥様は海女」は、癒し効果もある、元気になれるブログになっているのです。
これはおそらくは【真木明子】という一人の女性が非常に魅力的なのではないか、とブログという媒体を通して通じてくるのです。
「奥様は海女」という癒されるうえに、元気が出てくるブログを毎日綴っている【真木明子】という女性にも興味がわいては来ませんか。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】のブログのことも詳しく調べてみましょう。
モデルというとストイックに生活しているのでは?と思わせるのですが、そんなこともなく、毎日楽しく暮らしていることを教えてくれるのが【真木明子】です。

【真木明子】が綴っている「奥様は海女」というブログはおそらくは一日たりともこぼしたくないほどいとおしい日々の記録かもしれません。
実際に【真木明子】のブログ「奥様は海女」は本当に些細なことばかりが述べられているのですが、文体がとても楽しいものになっています。
そこで少しでも雑誌やCM出演以外に【真木明子】がどのような女性なのか知りたい方は「奥様は海女」というブログを読むべきです。
非常に【真木明子】にとっていとしい日々、いとしいもの、いとしい人の姿が生き生きと「奥様は海女」で綴られています。
ただ美しいだけではなく、一人の女性としての魅力が伝わってくるのがブログであり、そこからさらに知りたくなるのが【真木明子】です。

真木明子の海風ビューティーライフ

【真木明子】は毎日をハッピーに過ごしていく方法と着こなし、愛する家族などについて述べている本を出版しています。
その【真木明子】の書いた本のタイトルが「海風ビューティーライフ」で、色々なことを楽しそうに書いています。
「海風ビューティーライフ」の中では【真木明子】は愛する家族がどれだけ自分を支え、成長させてくれたかを書いているそうなのです。
【真木明子】が書いた「海風ビューティーライフ」の中ではやはり愛するサーフィンや家族が中心に述べられています。
しかし158センチと小柄でありながらモデルとして活躍した【真木明子】がとっておきの着こなしの秘密なども明かしているのだそうです。
ですから【真木明子】のファンだけではなく、小柄な体型でお悩みな方も是非、読んでおきたい本なのです。
サーフィンの楽しさや海辺で暮らすことの豊かさ、愛情あふれる家族との交流が述べられた「海風ビューティーライフ」はファンに向けて書いた【真木明子】本なのです。

【真木明子】にとって「海風ビューティーライフ」はいわゆるロハスというライフスタイルを提案している本でもあります。
【真木明子】は自然体モデル、とよく評されているのですが、「海風ビューティーライフ」でどうしてこのスタイルが確立したかがわかります。
いわば【真木明子】にとって「海風ビューティーライフ」は現在の自分を教えてくれる本だともいえることでしょう。
でもそこでも見逃せないのは完璧に美しいとすら思える【真木明子】も自分が小柄であることに悩んでいたということです。
またユニークなのは美白と騒がれている時代のなかで、【真木明子】は「海風ビューティーライフ」で日焼け美容を提案しています。
ですから美白に縛られている方が【真木明子】の「海風ビューティーライフ」をお読みになったなら、目から鱗が落ちるかもしれません。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】の書いた「海風ビューティーライフ」についても調べてみましょう。
「海風ビューティーライフ」を書いたことによって、ますます自分がナチュラルなままで美しくなれる方法を教えてくれるのが【真木明子】です。

【真木明子】にとって「海風ビューティーライフ」は今の自分と以前の自分をうまく融合させる作業だったかもしれません。
「Sサイズモデル」といわれ続けていた【真木明子】ではあるのですが、そのコンプレックスを克服する過程も書かれているとも言います。
【真木明子】の「海風ビューティーライフ」では素顔からモデルとしての美しさのアドヴァイズもありなかなか読みごたえがあるのだそうです。
単なるモデルが書いたエッセイ本ではなく、【真木明子】というモデルらしからぬモデルであったからこそ書けたファッションとビューティーの本でもあります。
そこで今、もしも気軽な感じでしかも自然体で美しさを得ていきたい方におすすめの本を書いたのが【真木明子】です。

真木明子が掲載された雑誌

【真木明子】はモデルといっても、身長が158センチとあまり恵まれているほうではないのですが、バランスのいいプロポーションをしています。
モデルとしては小柄なほうですから、【真木明子】がモデルとして活躍した場所は主に女性のためのファッション雑誌なのです。
それも【真木明子】が活躍している女性のためのファッション雑誌もいわゆるハイファッションのほうではなく、親しみやすいほうの雑誌です。
【真木明子】が雑誌のファッションモデルとして活躍を始めたのは、現在でも人気を誇っている「JJ」で、その着こなしが人気の的になりました。
逆にいえばバランスがとれているプロポーションでありながら158センチという普通に近い身長だったから【真木明子】は支持されたのではないでしょうか。
もしも【真木明子】の身長が、いわゆるハイファッション雑誌に載るような長身であったならば、それほど人気は出なかったかもしれないのです。
現在の日本のファッションモデルも多くはあまり大柄ではないけれどもバランスが取れているプロポーションという方が増えている影響も【真木明子】かもしれません。

【真木明子】は結婚・出産を体験してからは、「JJ」から、若くおしゃれを忘れたくない主婦をターゲットにした雑誌に活躍の場を移します。
そこで本格的に【真木明子】の人気が出てきたと言ってもいいのではないかと思われるのですが、それはやはり「憧れの主婦」になっているからではないでしょうか。
【真木明子】が現在、活躍している女性向け雑誌は「VERY」「SAKURA」といった、まだ十分に若く、生活もおしゃれも楽しみたい主婦向けなのです。
実際に【真木明子】自体が生活もおしゃれも存分に楽しんでいる主婦であるという存在ですから、グラビアには説得力があります。
いわば【真木明子】は「若くておしゃれな存在でありながら、きちんとした主婦でもある」というアイコンになっているのです。
特に「VERY」は上品さが求められていますから、もともと成城のお嬢様であった【真木明子】はぴったりなのかもしれません。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めて、【真木明子】掲載の雑誌を調べてみましょう。
若くて生活も楽しみたいし、おしゃれも楽しみたいというスタイルそのものが雑誌のグラビアで表現しているのが【真木明子】です。

【真木明子】が掲載されている雑誌で、実際にまとった洋服や持ったバッグはかなり売れているそうなのです。
【真木明子】が着ていたから若々しく、可愛いのにしっかりしているというイメージに雑誌のグラビアでは見えるのでしょう。
つまり【真木明子】は洋服の着こなしや雰囲気を雑誌を実際に見ている方々は、自分でも着こなしてみたいのです。
こうした気分にさせられるということは雑誌モデルとして、【真木明子】がやはり非凡なのだとしか言いようがないのではないでしょうか。
中には雑誌で見たからと飛ぶようにその商品が売られていくことも珍しくありませんが、それを後押しするのが【真木明子】です。

真木明子出演CM

【真木明子】が活躍しているのは女性雑誌だけではなく、テレビCMにまで広がっていて、若々しくチャーミングな魅力を振りまいています。
その【真木明子】の魅力は決して浮ついたところがなく、きちんと生活しているのに、ちょっとお茶目な雰囲気がCMで発揮されています。
いわばテレビCMの【真木明子】の存在感は可愛いらしいのにしっかりとしたライフスタイルも確立している素敵な若奥様です。
特に自分の美しさをさらにアップさせるために飲んでいるのではないか、と【真木明子】はスポーツ飲料のCMに出演すれば思わせます。
また洗濯用品のCMに【真木明子】が出てきたのであれば、洗濯という普通のことの中でも楽しめるのではないか、と思わせるのです。
実際にCMは【真木明子】という存在が出てくると、不思議なくらいに魅力的な商品に見えてくるのですから不思議なものです。
やはりこうCMという短い時間の中でそう思わせるのですから、モデルとしても非凡なものがあるのが【真木明子】です。

【真木明子】はモデルとして際立っている存在ですが、通常モデルの職業の年齢は20代前半で寿命だと言われている中で稀な存在です。
むしろ【真木明子】は年齢をある程度、重ね、結婚や出産を経験してからのほうが魅力を増したモデルでもあります。
テレビCMは主婦層の心もつかまなければ意味がありませんから、【真木明子】はさまざまな経験をした今だからこそ輝いているのではないでしょうか。
こういってしまっては誤解を呼ぶかもしれませんが、独身時代のころよりも、現在「可愛い主婦」としている【真木明子】のほうが魅力的に見えて仕方ありません。
確かに【真木明子】は若いころからとてもきれいでしたし、魅力的でしたが、現在のほうがやさしさで輝いているように見えるのです。
だからこそ生活感が出てしまい過ぎると、過剰になりがちなテレビCMのなかでも軽やかで魅力的に【真木明子】は見えるのではないでしょうか。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】出演のCMについても調べてみましょう。
おそらく意外と無意識にテレビCMを通して、さまざまな魅力を発散していることに気がつくのが【真木明子】です。

【真木明子】の出演しているCMは現在、それほど数が多いとは言えませんが、新しい形の主婦像を作り上げていることは確かです。
これは【真木明子】自身の個性なのかもしれませんが、いつも前向きで、明るく、何事にも楽しさを見出す主婦像をCMで作り上げることに成功しています。
そうした新しい形の主婦像を作り上げるのはCMの制作者だけではなく、出演者である【真木明子】も深くかかわっていくのです。
また単にモノを売ろうと宣伝していくCMで取り扱う商品をさらに魅力的なものに見せるのも【真木明子】の役割です。
単ににっこりと笑って、商品を見せるだけではなく、もしかすると自分もこの商品を使ったら楽しいかも、と思わせるCMを作っているのが【真木明子】です。

真木明子と真木蔵人

【真木明子】を語っていく上で外すことができないのが、ご主人である真木蔵人の存在であり、最大の理解者であり、パートナーでもあるのです。
【真木明子】と真木蔵人の共通の趣味がサーフィンということもありますから、なかなか素敵なカップルですよね。
真木蔵人は一時期はかなりの人気を誇った俳優ですが、現在はサーフショップ経営が中心で、【真木明子】のフォロー役をしているようなのです。
【真木明子】と真木蔵人という美男美女のカップルの間にはお子さんがいらして、かなり充実した生活を送っているようなのです。
大好きな海のそばで暮している【真木明子】と真木蔵人ですが、メディアに活発に出演するよりも、個人的な幸福を追求しているのだとも耳にします。
真木蔵人はマスコミに誤解されて傷つけられた経験がありますから、【真木明子】をうまくマスコミから守るようにしているのだそうです。
真木蔵人という素晴らしい男性を伴侶とし、結婚から出産までいい意味で守られながらモデルとして活動しているのが【真木明子】なのです。

【真木明子】にとって真木蔵人はやはり愛すべき伴侶でありながら、サーフィンの仲間であり、自分の子供の父親になります。
【真木明子】が今魅力的に輝いているのは、この真木蔵人の存在は決して小さくはなく、支えられて輝いているともいえるのではないでしょうか。
真木蔵人の支えがあってこそ、とまではいきませんが、やはり彼に愛されることにより、【真木明子】は輝いていられるようなのです。
【真木明子】にとっていつでも抱きしめてくれるような、そしてときには叱ってくれるようなパートナーが真木蔵人なのです。
【真木明子】にときに甘い言葉をささやき、あるときには仕事への的確なアドヴァイスを行ってくれる存在が真木蔵人だというわけです。
だからこそすべてをゆだねることが出来る一方できちんと自立しているように見える【真木明子】は真木蔵人から求められてこのキャラクターが出来上がったようです。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】と真木蔵人のカップルについても詳しく調べてみましょう。
真木蔵人という素晴らしいパートナーがいるからこそ、妻として母として女性として輝いているのが【真木明子】です。

真木明子のカリスマ主婦ブランド

【真木明子】は今のアラサー、アラフォーの元気な主婦たちから、いわば憧れられている存在でもあります。
それはなぜなのかといいますと、ひとえに【真木明子】にはいい意味での生活感がある一方で、それが美しさを損なっていないからなのです。
主婦という響きには「疲れ」を感じさせてしまうものですが、【真木明子】にはそれが女性としてのリアリティある美しさになっているのです。
そこで若い主婦向けの雑誌のグラビアでは、生き生きとしていて美しい【真木明子】の姿を見つけることが出来るのです。
いわば「私は主婦であり、妻であり、母であるけれども、決して女を諦めない」という無言のメッセージが【真木明子】から発せられているからではないでしょうか。
すべて自分を取り巻いているものを自分の中のハッピーの種にしてしまえることから、【真木明子】は新しい形のカリスマ主婦でもあるのです。
一見、まだまだ結婚もしていなくて、子供の影も見えないような姿でありながら、しっかりと家庭を守っているのが【真木明子】です。

【真木明子】はカリスマ主婦とされていますが、それは単にその美貌と出産を経ても崩れないボディラインのせいだけではありません。
むしろ【真木明子】にはきちんと家庭がありながら、「やっぱり主婦も楽しまなきゃ」というポジティヴなメッセージがあります。
そして結婚・出産を経て、そこにまた主婦としての家事労働がありながらも、美しくいられることを【真木明子】は証明して見せたのです。
カリスマ主婦と呼ばれる女性はたくさんいますが、【真木明子】のように自分を囲んでいる全てのものを楽しむ姿勢は新しいものかもしれません。
主婦をして、母としても生活しながらモデル業を続けることは決して簡単ではありませんが、【真木明子】は軽やかに楽しんで見せるのです。
そこが【真木明子】という存在をカリスマ主婦とした一番の要因になっていて、女性がいつまでも美しくいられることの証明でもあります。
いわば毎日の主婦としての生活の中を楽しんでいくことによって、美しさを培うのが【真木明子】のスタイルなのです。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、カリスマ主婦であることを調べたいのが【真木明子】です。

真木明子のデザイナー活動

【真木明子】がデザイナーとしての活動を開始したことは、決して長い期間ではないのですが、根強いファンを獲得しています。
ここで【真木明子】がデザインを手掛けているものは「とことんまで心地よさを追求した」ワードローブになります。
確かにぱりっと決めたおしゃれも楽しいものですが、リラックス感を感じる服があまりにも少ないことから【真木明子】はチャレンジを決めたようです。
いわば【真木明子】のデザインしたブランドである「リッチー・ウィッチー」はリラックス感を追求しながらだらしなさはないのが特徴です。
いわばサーファーでもある【真木明子】は自分が家庭の中やビーチで着てみたいと考えている服をデザインしたようなのです。
確かに【真木明子】がデザインを手がけた「リッチー・ウィッチー」は非常に気心地が良さそうで、一息つきたいときに着たい服ばかりです。
意外とくつろいでいたいときに着たくなっている服は今までなかなかなかったのですが、デザイナーとして作ったのが【真木明子】です。

【真木明子】が自分のデザインした服がリラックス感を追求したのは、自分でも着たい服が見つからなかったかもしれません。
いままでリラックス感がある服はおしゃれさが足りないことが多かったのですが、【真木明子】はおしゃれさもプラスしていったわけです。
ですから【真木明子】がデザインを手掛けている「リッチー・ウィッチー」はリラックス感におしゃれさもプラスし、おしゃれの楽しみを欠かしません。
なお【真木明子】が服のデザインに興味を持ったのは、結婚・出産を体験し、そこで自分が着たい服がなかなか見つからなかったからだそうです。
つまりモデルとしてさまざまな服を着てきた【真木明子】であっても、結婚・出産の際におしゃれにみえて、しかもリラックスできる服がなかったことでもあるわけです。
つまりこのデザイナーを務めている「リッチー・ウィッチー」は【真木明子】の考えるリアルクローズだというわけです。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】のデザインする服についても調べてみましょう。
日常着であるリアルクローズに関してはおしゃれさを怠る方も多いかもしれませんが、それを「それじゃつまらないでしょ?」と提案したのがデザイナー【真木明子】です。

【真木明子】のデザインする服はリラックス感を追求しているので、素材も非常に肌触りのよいものばかりをセレクトしています。
そして【真木明子】はおしゃれに見えるように色彩やプリントにはこだわりながら、服のラインはゆったりとしています。
ちょっとした外出に着ることはもちろんですが、【真木明子】は自宅の中でも常におしゃれであってほしいと考えているようなのです。
いわば宅急便が来たときに、おしゃれな姿で受取が出来るようにというデザインをしているのが【真木明子】のデザインする服です。
モデルというキャリアがあり、そこから結婚・出産を経てきたからこそ、作り上げられたデザインの服を提案しているのが【真木明子】です。

真木明子のモデルキャリア

【真木明子】というファッションモデルは若いころからテレビCMや女性雑誌のファッショングラビアを飾っていました。
しかし本格的にファッションモデルとして【真木明子】が花開いたのは、結婚・出産を経てからだというのが本当のようなのです。
確かに【真木明子】は若いころから美しかったのですが、結婚・出産を経てからは、美しさが増していき、今やカリスマモデルの一人です。
【真木明子】のように実際、結婚・出産を経てから魅力が増して言ったファッションモデルは他にもいるのですが、やはり存在感は際立っています。
本当のことを言ってしまえば【真木明子】のような魅力的な女性であっても、若い頃は「単なるきれいな女の子」にすぎなかったのです。
こういってしまっては残酷なのですが、【真木明子】のような美しい女性ですら「どこかにいそうなきれいな女の子」に過ぎなかったのです。
それが女性の取っては大きなターニングポイントの一つである結婚・出産を経てから、若いころよりずっと美しくなったのが【真木明子】です。

【真木明子】の美しさを支えているのは、現在の生活がハッピーであるからなのではないかと考える方も多いのではないでしょうか。
【真木明子】のハッピーな生活が美しさを支えていることも確かですが、それ以上に服の着こなし方、身のこなしをマスターしたせいもあることでしょう。
そこに加えて自ら「海女」と名乗るほどのサーフィン好きで【真木明子】のボディは美しく引き締まっていったせいかもしれません。
現在、必要とされているモデルはあばらが浮くほどやせている体ではなく、適度に筋肉のついたボディですから、【真木明子】はぴったりなのです。
日本女性がビキニを着るとなんとなく無理な感じが漂うことが多いのですが、【真木明子】はセクシーかつヘルシーに着こなせるのです。
それは形のいい筋肉とそれを適度に覆う脂肪が美しくコーティングされている【真木明子】の肉体であるからこそかもしれません。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、モデルとしての【真木明子】のことも詳しく調べてみましょう。
まさしく年齢を美しく重ねてから、さらに美しさを増していき、モデルという職業や肉体的な条件を変えたのが【真木明子】です。

真木明子のいう海女

【真木明子】のユニークなところはとことんまで、自分の生活を楽しみ尽くしていく中で美を作り上げていることではないでしょうか。
そんな【真木明子】は自らを「海女」と名乗り、海が傍になればば自分の人生の楽しさが半減してしまうような印象を与えています。
しかし【真木明子】のいう「海女」とは何を意味しているのかといいますと、「サーファー」だということなのだそうです。
トップモデルとサーファーはなんともに使わないというか、一致しないイメージがありますが、【真木明子】の美の基本なのだそうです。
ですから【真木明子】にとって、サーフィンは意識しないで行うことができる最大のエクササイズになっているのかもしれません。
ある世界的なトップモデルは「楽しくなければエクササイズはつづけられない」と言っていましたが、【真木明子】はまさにそれを実践しているそうです。
いわば人生をくまなく楽しむ天才であって、たとえ紫外線を浴びても、そのあとで肌を慈しみ、魅力を増していくのが【真木明子】です。

【真木明子】は自らを「海女」と称しているだけあって、生活の中でビーチで過ごし、波と戯れることは必要なことのようなのです。
まさしく波と戯れ、ビーチで過ごす日々こそが【真木明子】にとっては欠かせない美のファクターなのではないでしょうか。
まさしく普通の女性にとっては疎ましいとすら感じている女性が一般的な中で、【真木明子】は太陽のエネルギーで美しくなっているようです。
そして一般的にはきれいに洗い流さなければ肌がぼろぼろになるともいわれる海水すらも【真木明子】にとっては美容液に匹敵するのかもしれません。
もちろん【真木明子】も肌を傷めないようには気を配っているのではないかと伊思われますが、それ以上に「海女」としての生活が美の秘訣のようです。
欧米では日焼け肌(サンタン)はゴージャスさの象徴ですが、【真木明子】の日焼け肌もまさしくゴージャスさとハッピーさを感じます。
【真木明子】についての情報をサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】の「海女」生活について調べてみましょう。
ハッピーなライフスタイルにはハッピーな心が宿りますが、そこからまた芯からの美しさが出てきているのが【真木明子】です。

真木明子

【真木明子】とひところ耳にしただけで、ピンとくる方は、かなり高感度で人気モデルの動向を知っている方なのではないでしょうか。
ちなみに【真木明子】、とかいて「まきあきこ」ではなく、「まきはるこ」と読み、なかなか平凡ではない感じがしますよね。
現に【真木明子】は長年、モデルとして雑誌を中心として活躍していて、結婚したらキャリアはおしまい、といわれるモデル業界では珍しい存在といえるでしょう。
また【真木明子】が女性、特にアラサーでしかも主婦、という女性を中心に人気を集めていることもちょっと気になりませんか?
実際に【真木明子】は非常に美人なのですが、あまりモデルモデルしたか細い体つきではなく、骨格のしっかりした体つきをしています。
このことも【真木明子】がほかのモデルとはちょっと違うのではないか、と思わせるような部分になっています。
おまけにモデルのように肌を白く美しく保っていなければならないという職業にもかかわらず、サーフィンで生き生きと過ごしているのが【真木明子】です。

【真木明子】の最大の魅力は、常に人生に対して前向きで、いつでも何か楽しいことを見つける才能かもしれません。
モデルといえば極端な摂食や体に負担をかけてまでのエクササイズや美白というイメージがありますが、【真木明子】には無縁です。
【真木明子】はあくまでも自分が心の底から楽しくことが出来て、自分にとって楽しいことしか行わないのです。
にもかかわらず、【真木明子】の美しさは健康的に輝いていて、年齢を美しく重ねていくことが「自分の取っての楽しい生活」で出来上がることを教えてくれます。
つまり今、何気なく使われている「ナチュラル・ビューティー」という言葉にぴったりとしているのが【真木明子】だというわけです。
妻であることも、母であることも楽しみながら、女性として輝いている存在であるから、【真木明子】はアラサー女性の憧れになるのでしょう。
【真木明子】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、【真木明子】についての詳しいプロフィールなどをしらべてみましょう。
最近の女性は「母である」とか「妻である」ということに縛られているからが減っていますが、そこを表現しているのが【真木明子】です。

【真木明子】の最大の魅力になっているのは、モデルでありながら、決して細すぎることなく、むしろしなやかでありながら強さを感じるボディラインです。
また【真木明子】のルックスも決して作りこんだようなメイクを好まずに、きれいな小麦色に焼けている肌を生き生きと見せるメイクを施しています。
タグ:真木明子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。