マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

アイドルポイント最新事情

アイドル・有名人・芸能を通して現代を読み解くブログです。

斎藤佑樹の巨人入りの可能性

【斎藤佑樹】獲得のために各プロ野球球団が真剣に動き始めていて、特に読売巨人ジャイアンツはかなり活発に活動しているようです。
読売巨人ジャイアンツの母体会社であるよみうりテレビは【斎藤佑樹】擁する早稲田大学の試合中継を得たのも目的があるからだそうです。
その秋のドラフトの目玉になっている【斎藤佑樹】自身もインタビューで、読売巨人ジャイアンツ入りに対しては思わせぶりな発言をしています。
読売巨人ジャイアンツファンの方には本当に【斎藤佑樹】獲得は球団首脳人よりも強く願っているかもしれませんね。
ところがふたを開けてみなければわからないのがドラフトですし、読売巨人ジャイアンツが権利を得たとしても【斎藤佑樹】自身が拒む可能性もあります。
常に勝つことを強いられること、生涯にわたるライバルになるであろう田中将大との対決が遅れる可能性などから【斎藤佑樹】はどういう道を選択するかはわかりません。
田中将大が現在、パ・リーグのチームに在籍しているということから、一刻も早く対決をと望んでいる場合、読売巨人ジャイアンツ入りも難しくなるのが【斎藤佑樹】です。

【斎藤佑樹】は正直なところ、エースナンバーである「18」を用意して待っているといわれている読売巨人ジャイアンツ入りも考えているとい噂もあります。
また最近、華やかさと実力を兼ね備えた選手に軒並み大リーグ入りされた読売巨人ジャイアンツも【斎藤佑樹】はのどから手が出るほど欲しい選手なのではないでしょうか。
ただし冷静に見ていくと、【斎藤佑樹】はプロ野球界入りして、すぐに実力を発揮できるかどうかは難しいのではないでしょうか。
特に投手というポジションであるがゆえに、【斎藤佑樹】を上手に育てることが出来る人材が読売巨人ジャイアンツに用意できるかも不明です。
欲しいから獲得したとしても、プロとしてきちんと育て上げなければ、いくら【斎藤佑樹】が逸材であっても、才能という花が開きません。
そこでまず【斎藤佑樹】獲得のために読売巨人ジャイアンツが奮闘したとしても、後のことまで考えているのかどうかも疑問です。
【斎藤佑樹】についてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、読売巨人ジャイアンツと【斎藤佑樹】の関係についても調べてみましょう。
本格的にプロ野球界入りし、デビューを飾るのであるならば、やはり活躍を期待するのがファンですから、慎重になってほしいのが【斎藤佑樹】です。

【斎藤佑樹】が実際に読売巨人ジャイアンツに入団したのであれば、確実に観客動員数の増加を望むことが出来ます。
F1で言う言葉ですが、「デビューして2年はお客さん。それから勝負が始まる」というものが【斎藤佑樹】にも合致すると良いのですが、そうもいかないかもしれません。
やはり野球の世界ではプロ野球界デビューしたら、即戦力であることを望まれていることが多いわけですし、【斎藤佑樹】だけが特別扱いにはならないでしょう。
そこで本当の野球の才能、野球というスポーツに耐えうる肉体に作り上げられたかが、【斎藤佑樹】の命題としてあります。
デビューしてから苦戦を強いられているライバル田中将大とまた比較されるでしょうが、それもばねにしてプロ野球界で頑張っていただきたいのが【斎藤佑樹】です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。